太陽光発電

太陽光発電って、何だろう?

太陽光発電システムとは、太陽の光を電気に変えて、家庭の空調、温水器、家電製品などあらゆる電気製品へ供給可能な電力を発電する仕組みです。太陽光を使って自家発電することで、経済面にも環境面にもメリットがある、まさに「21世紀」型のエネルギーです。

太陽光発電のしくみ

太陽電池モジュールにより太陽の光から電気エネルギーがつくられ、パワーコンディショナで直流電力から交流電力に交換されることで、照明やエアコンなど家庭内のさまざまな電気製品で使用できるようになります。また、昼間に電気を発電し、家庭で使って余った分は、電力会社へ売電できます。夜は発電する事ができないので、電力会社から買電することになります。

太陽光発電のながれ

電気をつくる 電気を集める

太陽電池モジュール(250W)
太陽の光から電気エネルギー8(直流電力)を
つくります。

太陽電池モジュールで発電した直流電力を
パワーコンディショナへ。

電気を交換する 電気を分配する

パワーコンディショナ(屋内設置用)
直流電力を、家庭内で使うために交流電力へ交換します。

パワーコンディショナから送られた電力を
家庭内の電気製品へ。

電気を使う  
 

太陽光発電・オール電化・風力発電事業について、またその他ご不明な点がございましたら
株式会社東日本設備まで、お気軽にお問い合わせください。