会社概要

風力発電のメリット

風力発電は、一定の風速があれば、昼夜を問わず電力を生み出してくれる発電方法です。 一方、風が吹かないとき、風が弱すぎるとき、そして台風などの風が強すぎて危険なときには、発電することができないため、電力を毎日一定量供給するという「安定性」の面では弱い部分があります。そのかわり風力発電は、火力発電や原子力発電のように、燃料を必要としないので、排気ガスやCO2、燃えかす、使用済み燃料の処理なども発生しません。地球環境にやさしい安全でクリーンなエネルギーとして普及が進んでいます。

風力発電の売電価格は、太陽光売電価格に比べ高額です。

小型風力発電事業において、風力発電での20KW未満の固定買取制度のkw/h当りの買取価格が、太陽光発電に比べ、風力発電は売価価格が高額です。 平成27年度は太陽光発電買取価格¥29円/kWのに対し、小型風力発電買取¥55円/kW(税別)なのです。 また、固定買取価格の期間が、20年と長く、採算を見ても、投資できる状況にあると言えるでしょう。 小型風力発電所は、設置スペースにおいても、規模が小さく、設計から設置までに、短期間で行えることが事業としても動きやすいビジネスと言えます。

取り扱い製品

1.風力機建設場所の土地探し
気象条件、周辺環境など風力発電に最も適した土地が見つけ電力会社と協議し、発電事業に必要な許認可取得の申請を行います。
2.資金・費用シミュレーション
風力発電所建設に必要な費用シミュレーションをおこない、金融機関や投資家向けの資料を作成・提出いたします。
3.設計
最も効率よく多い発電量を得られるよう配置や配線、土木工事、送電の設計を密に打ち合わせし設計を行います。
4.風力発電器の機器選定
最高のパフォーマンスを引き出だせる発電所建設に必要な機器を選定します。
5.建設・売電開始
土地の造成や架台設置、パネルや変電設備の設置工事、土木工事・電気工事を行います。 最寄りの電力会社に申請し、系統連系をおこない売電を開始します。
6.運営開始・管理・メンテナンス
完成した後も定期的なメンテナンスを行います。また万一に備えて常時監視システムを導入、異常があれば即座に対応します。

太陽光発電・オール電化・風力発電事業について、またその他ご不明な点がございましたら
株式会社東日本設備まで、お気軽にお問い合わせください。